出演依頼歓迎!パフォーマー派遣します。 出演依頼

【出演情報】第34回 大須大道町人祭 2020年

目次

第34回大須大道町人祭今年で出演14年目!

今年も大須大道町人祭に呼んでいただきました。
2006年から、15年間、ほぼ毎年出演させていただき、今年で14回目(2012年だけ呼んでもらえませんでした(笑))。
今年も、イヨイヨ、NORI、おこたんぺ、カンタの4人で参加します。

今年2020年前半は、コロナショックによるイベント自粛の影響で、出演イベントが全滅しました。
今のところ出演予定があるのは、この大須大道町人祭のみ。
これも今後どうなるか、全く先が見えない状況だけども、開催できたら来てほしい、と言っていただけて、感謝しかないです。
進捗状況は随時お知らせいたしますね。

イヨイヨのアイコン画像イヨイヨ

大須のみんなに会いたいから、無事開催できますように!

※2020年の大須大道町人祭は中止になりました。
 実行委員会の皆様におきましては、苦渋の決断だったと思います。
 残念だけど、また来年、皆様にお会いできますように!

火付盗賊と大須大道町人祭火付盗賊が唯一毎年出てる大道芸フェスティバル


本来なら、今年の大須大道町人祭で絶対みたほうがいいよ!ていう芸人さんの紹介なぞしたいのです。
でもこのご時世で、まだ出演者の発表もスケジュールも出てないみたい。
出たら追記しますね。とりあえず、火付盗賊が大須大道町人祭に出ることになったきっかけのお話などを。

火付盗賊が大道芸をはじめたきっかけすべては大須大道町人祭からはじまった

大須大道町人祭に出演し始めたのは、ちょうど火付盗賊が、山から出てきて(比喩的に。実際は都内在住)表社会のイベント出演しだした頃です。
チーム活動の発展途上期で、どんどんいろんな場所でパフォーマンスしていこう!とやる気満々でした。

私イヨイヨが、火付盗賊のメンバーになったのは2004年。
大須大道町人祭に初めて出演したのは2006年。

イヨイヨのアイコン画像イヨイヨ

パフォーマンス活動のついでに、地元の名古屋に帰りたかったから。

という、不純な動機で、しかもベリーダンスユニットとして応募して合格(笑)。
当時活動していた「狼煙」というベリーダンスデュオで出演予定だったのですが、
相方の蜜月稀亜が出演できなくなり、急遽団長NORIに頼み込んで「火付盗賊」で出演することになりました。
で、ベリーダンスからファイアーに勝手に変更(笑)
ちょっと(笑)内容が変わっちゃったけど、しかも人数も増えちゃったけど(笑)、大須側は全く問題なし!(笑) 
そういう柔軟なとこも、「大須よいとこ~」。

15年前の話ですから、今は違うと思いますよ。
大須大道町人祭に出たい芸人は多くて、とくにジャグラー系の枠の倍率すごいって聞いてます。。
火付盗賊は運とタイミングがよかったです。

大道芸しくじり期大道芸ってむずかしい

で、めでたくチームで出演することになったのですが、最初の数年は試行錯誤でした。
今まで、ステージショーや山奥のアウトドアパーティでしか活動してなかったので、なんか勝手が全然違う。
しかも1日3回公演、そのうち2回は明るい時間。
火がみえないじゃん!ファイアー以外で勝負しないともたない!
投げ銭のもらい方もわからないし、客上げという言葉も知らないし。

出演順番が前の先輩芸人さんを見よう見まねで勉強しました。
お客さんまわしでリスペクトしてるのは、今も昔も三雲いおり大先輩。
すべての現象に、100%確実にツッコむ姿はもはや神です。安心感半端ないです。
会場の隣のビルの2階の窓から見てるお客さんにもツッコんでました。

そして「大道芸」というものを火付盗賊なりに考えて、いろいろやってみた結果、

ポイにゆで卵をいれる

お客さんにくつしたを貸してもらってその中にゆで卵を入れて、ポイにしてまわす。
大須のコンパルでモーニングしたら、ゆで卵がついてきたんですよw名古屋っぽい!

  • お客さんがくつした脱ぐのが大変。
  • 子供にくつした借りたら、短すぎてポイにできない。
  • ゆで卵では、割れたかどうかよくわからない。生卵にすべきだった?
  • お客さんがポイについてあんまり知らない(当時)
火のついたファイアー縄跳びでとんでみる

火でなんか面白いことしなきゃ!と思ってた時、そこに不燃性ロープがあったので、縄跳びをしよう!と(笑)

  • 消すのが結構大変。
  • 一番大切なオチがない。とんだだけでおわってしまった。
火移しやジェリーフィッシュという、火食いの上級技をやってみる

奇術系をしたら、大道芸っぽいかなと思ったのですが。。。

  • 屋外は風が強すぎて、全部失敗。ただの火消し芸に。。
らくだのかぶりものをして火食いをしてみる。

江戸時代後期、大須の町をにぎわせたという「ラクダ行列」の逸話にのっかってみたのですが。
ベリーダンスとも相性がよいかと思ったのですが。。

  • かぶりものをして火食いはムリ
  • 熱い!っていう演技をして、ラクダが水を飲む、というくだりで、マスクに水がたまって中のノリ君がおぼれかける(笑)
  • ラクダの衣装に刺繍をするのにはまってしまい、大切な前日練習時間を刺繍にとられる。
ファイアーバンドを組んでみる

それぞれ演奏できる楽器があるっていうんで、それのどこかに火をつけて「ルパン三世のテーマ」を演奏してみました。
いよ=ピッコロ おこたんぺ=ギター カンタ=ディジリドゥ NORI=ドラ

  • ピッコロの先に花火をいれたら、落ちてくる火花がけっこう熱い。
  • おこたんぺが燃やす予定で買った中古のギターを作り込みすぎて愛着がわき、燃やすのを嫌がる(結局燃やさなかった)
  • NORIくんがドラをたたく棒に火をつけたら、あんまり音がでなかった。
  • ディジリドゥは大きすぎて動けず、カンタの影がうすかった。
進撃の巨人のテーマで旋回ダンスをしてみる

けっこうスベりました。

  • 進撃の巨人がまだ知られてない時期だった(今では大人気ですけどね)
電撃ネットワーク的に、毎回同じ振付の動きをはさむ

全員で振付がっつりそろえたら、チームっぽいし、盛り上がるんじゃないかと。
失敗はしたけど、よい感じだったので、これは今でもやってます。

  • イヨイヨが振付を難しくしすぎて、だれもついてこれなかった。
戦隊ものをしてみる

ファイアー戦隊火付ンジャーとしてオープニングに登場する。
アイデアとしてはよかったんだけど。

  • 音源と吹き替えを前日の夜中に、イヤホンで録音したので、音質が悪すぎた
  • 衣装がファイアー用の暑苦しい感じでそこは変えられないので、もはや説明しないと戦隊ってわからない。ワイヤーいれたマフラーだけつけてみたけど、いまいち。

魑魅魍魎期民族芸能だった火付盗賊

今でこそ、「ファイアーダンス」と認識してもらえてますが、はじめは「民俗芸能」にジャンル分けされていました。
民俗芸能って(笑)

確かに、衣装もちゃんとしてなくて、上裸にタイパンで黒づくめでしたし。
なんか幅広くいろいろやりすぎて、一言で説明できないチームになってたし。
それで火を吹いたり食べたりしてたら、そういう民族に見えたのかも。

大道芸とは無縁の世界から行ったので、他の芸人さんたちも、うちの扱いに困っていたようです。
しかも、昔は燃料に灯油をつかっていたので臭くて、ご迷惑かけるといけないので控室もあまり行かなかったし。
宿泊場所も、最初は皆さんと同じホテルではなく、空いているアパートの一室に布団がおいてある感じでしたし。
それはそれで、会場の真上だったので非常に快適だったんですけども。

後々、打ち上げの席で、芸人先輩に「魑魅魍魎の一種かと思ってた」と言われました(笑)
あたらずとも遠からず。
今では人間として仲良くしていただき、打ち上げの二次会も呼んでもらえるようになりました(笑)

大須大道町人祭に来てほしい理由まあいっぺんきてみてちょ!

駅が近いところで、中部あたりで、火付盗賊のショーをみにいきたいんだけど、どこがいい?といわれたら、大須に来て!と言います。
理由は、

火付盗賊が火力最大で自由にやらせていただいている場所だから

大須でしかやらない演目、というのもあります
商店街でここまで火を使わせていただけるのも、大須だけ
毎年ちょっとずつ火力あげてったら、15年でこのような最終形態に!(笑)
神社の境内でパイロもやらせていただけてます。
長年出演してきて、信用していただけてるのかなと思っています。
街中で大きな火を間近で見たかったら、大須だよ!

他の大道芸人さんのショーもみられるから

全国各地から、すごい芸人さんたちが集まる大道芸フェスティバルです。
火付盗賊メンバーも、自分のショーの合間に、スケジュール片手にそれぞれ好きな芸人さんのショーを見に散ります。
チーム全員で、衣装のまま見に行くことも(笑)

大須観音で観光、大須商店街でショッピングもできるから

商店街なのでお店もいっぱい、屋台も出てるし、骨とう品市もやってる
飲食店もたくさんあります。
国際色豊かなのも特徴で、世界一周するくらいいろんな国の料理食べられます(笑)
名古屋のアキバと言われるくらいの電気街もあります。
大須観音を観光するのもいいですね。うちは毎年年越しは大須観音にお参りに行きます。

初出演の時から見に来てくれている常連さんもたくさん。
年に1度、ここでしか会えないお客さんもたくさん。
早朝から席とりして待っててくれたり、雨の心配してくれたり。
差し入れしてくれたり、素敵な写真をたくさん撮ってくれたり。

当時赤ちゃんだった子たちは、もう中学生です。
毎年背がのびてて、どんどん追い越されてます(笑)

イヨイヨは地元なので、家族親戚一族が見に来てくれます。

イヨイヨのアイコン画像イヨイヨ

姪っ子のしーちゃんは、去年やっと、メイクしてる時としてないときのイヨイヨが同一人物だと気づいたっぽいです(笑)

完全にホームな感じで、のびのびパフォーマンスさせていただいてます。
本当におすすめのイベントです。
もし今年、無事開催されたら、ぜひ遊びにきてね!
もういっかい言っときます。

イヨイヨのアイコン画像イヨイヨ

大須のみんなに会いたいから、今年も無事開催できますように!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる