【タイ・ラオス編2019】ドンムアン 空港→カオサン

スクート で成田からバンコクへ。

ドンムアン 空港に無事、20分程度の遅れで到着しました。

やっぱり優等生。LCC スクート 。

が、無事入国できたのはその1時間半後でした。

特に何があったわけでもなく、すごく混んでたわけでもなく。

空港の入国スタンプ方たちが押す方がのんびりだったから。。?

なんであんなに待たされたんだろう、謎です。

子供の頃から、スケジュールを作るのが好きで、今回もノリくんに、分刻みのスケジュールと、行きたいところリストを送りつけてたのですが、ムリー!って怒られた意味が、いきなりなんとなくわかりました。反省。

いつもスワンナプーム空港なので、ドンムアン は初めて。

とりあえずアマゾンでカートに入れたけどポチりわすれたシム買いました。

カオサンはトランジットなので、3日しかいないのに、最短5日のシムしか売ってなくて。

しかも170パーツもする。日本で買っておけばタイのみのシムと、タイでもラオスでも使えるシム1週間づつでよかったのに。

ケアレスミスが悔やまれます。

それから両替。1パーツ3.7円くらい。。

前来た時はかける3くらいで良かったのに、もうかける4に近いのでびっくり。

空港だから高いの?

お腹がすいたので、第2ターミナルの24時間あいてるイートインでとりあえずカオマンガイ 食べます。

夜22時。3分の2くらいはお店あいてました。

屋台にありそうなシンプルカオマンガイ が80バーツ。300円って思うとなんか高い?おいしかったけど。空港だから高いの?

着いたばかりでいろいろわからないまま、とりあえず物価の高い空港ゾーン脱出します。

五番出口出たところのバス停にA1からA4のバスが来ます。A1はたくさん来るんだけど、カオサン行きのA4は30分くらい待ちました。

最終便だったらしく、乗客は私たちを含めて3組。

激安の50バーツで渋滞もなく、1時間もしないうちにカオサン辺りにきました。

そこで車掌さんのおばちゃんが、全員にどこで降りるか聞き始め、バスがルートから外れて、挙動不審なルートをいきはじめたので、お客がいないからショートカットするのかなあ?とのりくんと推理していたら、急にロータリーみたいな大通りのど真ん中の公園をぐるっと回ってバスが停まり、運転手さんが降りてしまいました。

どうした、と思ったら、公園の木のとこで立ちション。。。もうちょっとで私たち降りるし、お客さんいなくなるし、何も道路の真ん中でしなくても。なんか大変なお仕事だと思いました。

夜中の12時。

やっとカオサン到着です。

About the author: 火付盗賊 イヨイヨ

返信する

メールアドレスを公開しない

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください