【タイ・ラオス編2019】初スクート 航空

冬はファイアーショーのお仕事が激減する火付盗賊。

理由はたぶん、寒いから。

基本ファイアーショーって、お外ですしね。

でも少ない代わりに、撮影などの変り種が多くて、冬の仕事はまた面白かったりするのですが。

※ハウステンボスCM撮影より

※スキーリゾート勝山でファイアーショー

吹雪の大寒波のスキー場で雪山ファイアーショー!という濃ゆい怒涛の年末年始を抜けたら、予定がぽっかりあいたので、思いつきで、暖かいタイに来ましたなう。

年に一度の大型冬休み&マッサージ研修&ショップ仕入れです。

タイに行こう!のきっかけは、3日前に見つけたタイ航空が新春セール!

正規便で格安にセレブってタイへGO!

のはずが、セール当日になったとたん、1月分のタイ航空即完売、瞬殺でした。

でーすーよーねー!!!甘かったわ。

※福井県のヅラノサウルス 命名おこたんぺ

でも救世主のLCCスクート 航空で、タイ航空のセール額くらいでいけることが判明。

評判も良さそうだし、しかも直通なので、はじめてのスクート でバンコクまで来ました。←イマココ

(最終目的地はチェンマイなのですが、とりあえずとても安かったのでバンコク経由になりました。)

LCCといえば、今まで散々な目にあってきてるので、とりあえず疑ってかかります。

乗ってみた感じはとても好感触、ほんとに安くタイに連れて行ってくれてありがとうスクート !なのですが、以下、次も是非使わせていただくための愛あるメモ兼ツッコミです。

★きっかり40分前に搭乗始まる。

時間厳守→絶対に遅れてはいけない。

たぶん容赦なく置いていかれる。

検査場からも少し距離あるので、時間に余裕を持って!

★出発時刻きっかりに走り出す。

時間厳守→なかなか飛びませんがめっちゃ走ります。

とにかく時間を守る姿勢が素晴らしい。

★手荷物2個10キロまで、PCや機材コミコミ、のはずが、2個どころか、明らかに重量オーバーの人がちらほら→私がんばって9キロにまとめたのに。。

しかも私のリュックの上に、大きな荷物上に乗せられて、お土産のおせんべいがオワる。

でも手荷物に寛容ってことですよね、ありがたいです。

ちなみに預け荷物は別料金で20キロまで。

こっちはかなり厳しそうです。

★食事がちょっと。。。。私はムリぽでした。

しかも乗ってすぐ出されるので、結局降りる頃には腹ペコ。

周りのスクート パイセンたちは、誰もスクート ご飯食べてなかった。

でも自分で食べ物持ち込みむのも禁止。水以外飲食禁止だそうです!

機内ご飯つけないと、7時間断食になります。

それなのに、食べてるのがバレると超美人のスッチーさんに何回でも怒られるそうです。(知人の体験談)

飛行機ダイエットには最適かもしれません。

厳しすぎる反面、これはこれで、機内マナー違反の人が減るのでいいなと思いました。

以前、中華系のLCC乗った時、みんなそれぞれ好きなもの食べていたため、機内の大気がカオスだったので。キムチとギョーザはやめてお願い。

ピザを丸ごとチーズ側から通路に落としてる人とかいたし。

→あまりに厳しいので、後ろの席のスクート パイセン、机出して机の下に隠して少しずつ肉まん食べてた。

でも匂いでバレてるしー

★テレビなし→本読んでたから別にいりませんでした。

のりくんはタブレットに落とした映画見てました。かしこい!

★機内の電気を急に点けたり消したりされます。

そして個別ライトが壊れてた

→いつも身につけているサバイバル懐中電灯が、初めて役に立ちました。

★エアコンを急に点けたり消したりされます。

→機内がとても暑くなったからタイに近づいたのかなと思ったら、また冬に戻りました。

毛布必須です。

★席の指定有料支払わなければ同行者と席を離すと脅されます。

→実際のところ隣同士にしてもらってたし、心配したけど無問題。

★座席は狭いですもちろん。

横に10列あるので、真ん中の列になると景色が全く見えません

→見ようとしたら斜め後ろ窓側のインド系の方と目が合いすぎてやりにくいのであきらめました。

誤解されたら困るけど、私は景色が見たかったんです。

★基本乗客は放置。入国カードももらえなくて入国時に焦りました。

どこにも置いてないので、ポリスって背中に書いてある人見つけて、無事入国前にゲットです。

なんやかやで、とても気に入ったスクート 、また、たぶん絶対、お世話になります♪

About the author: 火付盗賊 イヨイヨ

返信する

メールアドレスを公開しない

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください